採用トップ > 先輩社員の仕事 > 東海支社 名古屋支店 名古屋北エリアセンター

先輩社員の仕事

お客さまとより多くの対話を重ねながら“新たな価値”を提供していきたい 東海支社 名古屋支店 名古屋北エリアセンター 勤務 森 千隼(2008年入社)
現在の仕事内容
イオングループ内外の数多くのお客さまを担当する名古屋北エリアセンターで、約20物件の施設管理を担当しています。また、チーフとして一般担当者の業務管理も担っています。日常業務からムダ・ムリ・ムラを見つけ出し、時間を創出してお客さまや協力会社と接する機会を増やして信頼関係を深めるよう努力中です。

お客さまとできるだけ多くの対話時間をつくり
受託業務の幅を拡げていく手ごたえ

様々な業種のお客さまを巡回訪問して信頼を獲得

現在、複数の常駐拠点を統括するエリアセンターの中で巡回担当として勤務しており、業種も様々なグループ外のお客さまの約20物件を担当しています。日常的にそれぞれを巡回して施設を管理し、点検報告や修繕提案をしているのですが、巡回には移動時間が必要な上、お客さまの要望も多種多様で、その期待にお応えするためには時間が必要です。そこで、お客さまとのコミュニケーションの時間を多く創出するために、ルーチンワークの“ムダ・ムリ・ムラ”を可能な限り排除し、業務の効率化を図りました。

その結果、お客さまと多く対話ができるようになったことで今まで以上にお客さまとの信頼関係が深まり、発注していただける仕事量も増えました。

厳しい要求に応えるなかで見えた“成長への軌跡”

現在は、2014年10月に受託した金融機関の事務センターも担当物件の一つとなり、設備管理とそれに伴うプロパティマネジメントを行っています。セキュリティの厳しい金融機関とあって協力会社は全てお客さまの指定で、これまで取引のなかった約20社との新規取引を短期間で開始する必要があり、それぞれの担当者顔合わせから見積、契約とその社内処理に至るまで多くの業務が発生しました。また全協力会社からの報告書・請求書の取りまとめや提出などは、記入フォーム・手続き方法に至るまで全ての様式が決められており、慣れるまでは時間もかかりましたが、しだいに一つひとつ理解できるようになり、お客さまとのコミュニケーションもスムーズに行えるようになりました。

まだ、この業務は軌道に乗ったばかりですが、この業務をやりきった時、私自身も当社も次のステップに向かうだけの経験値が蓄積されていると確信しています。そう思うと、ますます仕事が楽しく感じられるようになりました。

1日のスケジュール

8:30
出社 メールチェック
9:00
朝礼
センターで働くメンバーの予定を共有します。
9:30
担当建物の巡回
お客さまと清掃・警備の協力会社にヒアリング。その内容を元に、設備管理員の視点で設備巡回点検を実施します。
12:00
昼食
巡回先の施設に飲食店が入っているときは、そこで昼食をとることが多いです。
13:00
報告書作成
午前中の設備巡回点検の結果を報告書にまとめ、お客さまに提出。不具合箇所は写真をとるなど分かりやすい報告を心がけています。
14:00
担当建物の巡回
本日2件目の巡回。お客さまとのちょっとした会話から、新たな改善のご提案に繋がることもあるので、コミュニケーションの時間は大切にしています。
15:00
報告書作成
17:00
見積、提案書作成
センターに戻り、不具合箇所の見積りを作成してお客さまに送付。
17:30
退社
上司とメンバーに必要事項を報告・共有して退社。

ページトップへ