AEON delight

安全な施設環境の提供

カスタマーサポートセンター(CSC)を通じた品質管理

お客さまの情報や要望を集約・蓄積し、それらを分析するカスタマーサポートセンター(CSC)を全国8支社に設置。お客さまが抱える個々の課題を正確に捉え、最適なソリューションを提供しています。
また、人手不足に対応しつつ、お客さまが求めるコストや品質に応じたサービスを提供し続けるため、デジタルトランスフォーメーションによる常駐設備管理員の省人化・無人化を通じて、CSCを中心とした新たな施設管理モデルの展開を進めています。従来の施設管理モデルから、お客さまに当社設備管理員をエリアでシェアしていただく「エリア管理」へと変革していきます。

カスタマーサポートセンター

24時間・365日 即対応するイオンディライト(AD)ソリューションセンター

「ADソリューションセンター」では、イオンディライトのスタッフが常駐する拠点の状況を一元管理。24時間365日、問い合わせ電話対応、施設の異常を察知する機械警備が受信する情報に基づいた遠隔監視などをしています。有事の際には情報収集分析班として災害情報の収集と共有化を行います。

“24時間・365日” 即対応する「イオンディライト(AD)ソリューションセンター」

ファシリティマネジメント国際規格を国内初取得したサービス品質

イオンディライトは、ファシリティマネジメント分野で世界初となる国際規格、ISO 41001の認証を2018年9 月に国内で初めて取得しました。施設とその周辺環境を戦略的に活用するファシリティマネジメントは、企業における生産性の向上、働き方改革、環境負荷低減、健康経営等、様々な課題への対処が求められる昨今、それらの課題解決に貢献する経営手法の一つとしても注目を集めています。
イオンディライトは同規格のISOマネジメントシステムと当社が長年培ってきた独自の業務品質基準を融合させ、グローバルレベルでのサービスを提供していきます。

取得概要

審査基準規格
:ISO 41001:2018・JIS Q 41001:2021
登録番号
:DC18J0001
登録日
:2018年9月14日
認証事業所
:TPCヘルプデスクセンター、TPC十三オフィスセンター、FFHDエリアセンター、新高島センター
対象事業所及びサービス
・大手製薬会社大阪本社におけるインテグレーテッド・ファシリティマネジメント(FM ヘルプ デスク、食堂関連サービス、設備保守、レンタル植栽、清掃及び事務代行)
           
・大手製薬会社大阪工場におけるインテグレーテッド・ファシリティマネジメント(設備保守管理、警備、清掃、ねずみ・害虫等防除、緑化植栽管理、食堂関連サービス及び事務代行)
           
・FFHDの統括管理業務(現場指導、支援、顧客満足度向上)
           
・大手機器メーカー事業所におけるファシリティマネジメント(設備保守管理、警備(駐車場管理含む)、清掃、ねずみ・害虫等防除及び緑化植栽管理)

技術コンテストを通じた品質向上

「技術力」と「人間力」を兼ね備えた施設管理の専門家集団となるための取組みの一環として、2019年度より技術コンテストを開催しています。設備管理、警備、清掃の事業別コンテストの実施を通じて、業務品質や従業員エンゲージメントの向上に取り組んでいます。

カスタマーサポートセンター