地域社会貢献

地域社会貢献への取り組み

お子さま向け職業体験

イオンディライトは、日本や中国のイオンモールにおいて、専門店と協働でお子さま向けの「お仕事体験イベント」を開催しています。当社が日常的に行っているさまざまな業務を体験してもらい、子どもたちに施設を運営するための各種業務の大切さや面白さについて感じていただいています。

お子さま向け職業体験

防災訓練の実施

避難訓練・避難誘導訓練や消火器等を使用した消火訓練、バルーンシェルターの設置など、お客さまの施設での総合防災訓練の計画・実施を支援。消防署をはじめ、警察署・行政とも密に連携し、市の防災拠点としての機能の確保、施設の安全性向上に取り組んでいます。

防災訓練の実施

自動販売機を通じた安全・安心な街づくり

自動販売機からの収益を活用し、小学校の通学路に防犯カメラを設置する「防犯カメラ及び自動販売機の設置に関する協定」を東京都東久留米市と締結しました。

自動販売機を通じた安全・安心な街づくり

AED体験会を開催

施設を利用される方々に「安全・安心・快適」な環境を提供する企業として、イオンのショッピングセンターで訓練用の人形を使用した心肺蘇生法・AED操作などの「防災・応急手当講習」を実施。多くの方々に参加していただいています。

AED体験会を開催

カゴ洗浄を授産施設に委託

店舗で使用された買い物カゴを全国6施設の授産施設内「洗浄センター」に配送し、洗浄装置でクリーニングと抗菌コーティングをしています。

カゴ洗浄を授産施設に委託

東日本大震災・熊本地震での対応

2011年3月11日に発生した東日本大震災では、イオングループ各店舗も大きな被害を受けました。イオンディライトは延べ2,500名の応援体制を組み、店舗設備の復旧作業に当たるとともに支援物資の輸送、発電機・投光機・仮設トイレの提供、警備員の派遣などを実施しました。
また、2016 年4月14日に発生した熊本地震では、地震発生後から対策本部を設置し、被災状況を確認。本社支社・協力会社延べ1,200名を現地に派遣。仮設トイレ、200名が収容できる緊急避難用大型テント「バルーンシェルター」を配置するなど、迅速に人員派遣、資機材の供給に努めました。

東日本大震災・熊本地震での対応