AEON delight

オープンネットワークシステム

商業施設の管理運営コスト削減と省エネに貢献

施設内の各種設備をネットワークで繋ぎ、リアルタイムでの一元管理を可能とするオープンネットワークシステム。イオンディライトはお客さまのニーズに合わせた最適なシステムを構築することで、効率的な施設運営と遠隔オペレーション、省エネを実現します。

施設内の各種設備をネットワークで一元管理

従来の設備管理は設備メーカーごとに個別の制御が必要であり、管理運営に掛かる業務が煩雑化し、業務効率化の大きな妨げとなっていました。
オープンネットワークシステムは、各種設備の情報をオープンプロトコル※1を活用しネットワークで繋ぐことで、リアルタイムに一元管理することが可能です。モバイル端末からも閲覧、操作することが出来、施設各所のニーズに合わせた即座のオペレーションも実現できます。さらに、エネルギー使用量をはじめとするデータの「見える化」により各機器の効率的な制御を設計することで、省エネ効果の最大化をはかります。

※1オープンプロトコル:メーカーを問わず使用できる標準化された通信規格

オープンネットワークシステム概要イメージ

オープンネットワークシステム概要イメージ

各設備を見える化しリアルタイムで一元管理
施設管理業務の大幅な効率化を実現

特長

異なるメーカーの設備も一元管理可能

オープンネットワークシステムは、異なるメーカーの設備機器であってもオープンプロトコルを活用し、インテリジェントコントローラー※1を用いてネットワーク化を実現します。また、中央監視システムの更新に関わるライフサイクルコストを下げる事も可能となります。※2
ネットワーク化する設備は、後付けで追加するなど、お客さまのニーズに応じて設計します。
照明・空調をはじめとした様々な設備のセンサーやエネルギー使用状況・警報情報などのデータをリアルタイムで収集し、一元管理することで、より効率的・効果的な運営業務を行うことができます。

※1インテリジェントコントローラー:1台で2,000ポイント以上の設備収集することができる情報収集機器
※2実現可能な効果は、個々の施設により異なります

接続可能な設備の例

  • 照明
  • 空調
  • 機械警備
  • 防災設備
  • 昇降機
  • 給排水設備
  • 受電・太陽光発電

収集できるデータの例

センサー
空調

温度・湿度・CO2などのデータを収集、エリアや部屋、季節・時間毎にきめ細かく制御することで快適な室内環境を実現します。

照明

照度・人感センサーにより無駄な点灯をなくし、空調とも連動した制御を行います。

エネルギー使用・運用状況

電気・水道・ガスの使用状況・デマンド状況や太陽光発電状況などリアルタイムで確認、データ集約も容易です。

各種異常警報

給排水衛生設備や防災設備、機械警備などの設備を超えた警報情報を一元管理、更にITVカメラによる映像情報などと組み合わせることで、遠隔から緊急時の対応も可能となります。

オペレーションの効率化により管理業務の省力化を実現

従来の管理業務では、現場で設備の状況を確認したのち、防災センター・中央監視室等に戻り、設備の制御を行うという二重のオペレーションが発生していました。
オープンネットワークシステムでは、現場で設備の状況を確認しながら、または遠隔からでも情報収集と操作が可能。温度・照度などの個別のニーズにもその場で対応でき、お客さま・従業員さまの快適な環境づくりに貢献します。

オペレーションの効率化

施設環境の「見える化」により省エネをサポート

商業施設においては、使用電力量の約4割を空調が占めると言われています。オープンネットワークシステムでは、当社が長年培ってきた設備管理ノウハウと暗黙知をシステムに融合、リアルタイムの室温・外気温などに合わせて細かく空調を制御する省エネチューニング※1により省エネを実現します。空調機の自動運転・停止をはじめ、外気取り込み量の自動調整、インバーター制御の組み合わせなどにより、快適性を保ちながら電力使用量を削減することが可能です。

※1 省エネチューニング:建物の実際の使⽤⼈員や室内外の発熱等の運⽤特性を踏まえて、空調機の必要外気量、送⾵量などを無駄のないよう運転・調整すること。

リアルタイムで確認できる電力使用量グラフ

リアルタイムで確認できる電力使用量グラフ

導入イメージ(空調設備の省エネサポート)

ユニモちはら台さま(千葉県市原市)

ユニモちはら台さまはスーパーマーケット・映画館・家電量販店などの約160の店舗で構成される大型ショッピングモールで、年間500万人を超えるお客さまが来店されています。
今回、空調設備にオープンネットワークシステムを導入頂きました。館内外に無線温湿度センサーを複数導⼊し、空調機や外気利⽤を⾃動化。さらに、施設内外から得たデータを集約・分析し、省エネチューニングを遠隔からも随時監視可能に。快適な館内環境の提供と消費電⼒量の⼤幅な削減を同時に実現することができました。ユニモちはら台さまはこれらの取り組みにより、「2019 年度省エネ⼤賞」省エネルギーセンター会⻑賞を受賞されています。

ユニモちはら台

関連動画