HOMEイオンディライトのIFMとはイオンディライトの強み

イオンディライトの強み

総合力と専門力

総合力

約10,000件の取引実績で培われたソリューション提案力

イオンディライトは、設備管理、清掃、警備から資材調達や自動販売機管理、家事代行、さらには省エネプランの提案まで、300を超えるサービスメニューを用意。約10,000件の取引で数多くのお客さまのニーズにお応えしてきた経験をベースに、最適なサービスを組み合わせたベストソリューションを提案しています。

約600箇所の拠点をつなぐ全国ネットワーク

イオンディライトのスタッフが常駐しているショッピングセンターおよび支社・事業所の数は日本全国で600箇所以上にのぼります。また、 24時間365日監視体制の「ADソリューションセンター」では、危機管理体制の中枢として事故や災害が発生した際の情報収集・整理などを行い、一元管理をしています。さらに、こうした情報はすべて社内イントラネット上で発信・共有され、二次被害の防止や迅速な対応に役立っています。

専門力

世界1清潔なトイレや省エネ大賞に選ばれる高品質なサービス

イオンディライトは、サービスの幅広さだけでなくその品質も常に追求し続けています。たとえば、イオンディライトが清掃業務を受託する関西国際空港さまが、英国の調査会社による「エアポート・オブ・ザ・イヤー2006, 2009」における「公衆トイレの清潔さ」で世界第1位の評価を受けました。また、グループとともに推進した省エネ活動が、財団法人省エネルギーセンター主催の2011年度省エネ大賞(省エネ事例部門)の最高賞にあたる経済産業大臣賞を受賞しました。グループ全体の2010年度のエネルギー使用量(原油換算)を2006年度比で41 万キロリットル削減した成果が評価されたものであり、このノウハウを活かしてお客さまの環境負荷低減にハード・ソフトの両面から貢献していきます。

有資格者数が延べ20,000名を超えるプロフェッショナル集団

施設管理、警備、清掃など、イオンディライトが展開する業務の中には、専門的な知識や技術が必要とされるものが少なくありません。そこでイオンディライトは、実践的なノウハウに基づく研修カリキュラムと設備を整え、確かな知識と技術はもとより、ホスピタリティ精神とマネジメント能力をも兼ね備えたプロフェッショナル人材を育成。業界トップクラスの有資格者数を誇っています。

イオンディライト有資格者例

  • ・建築士(1級・2級)
  • ・特殊建築物等調査資格者
  • ・建築設備検査有資格者
  • ・建築施工管理技士
    (1級・2級)
  • ・管工事施工管理技士
    (1級・2級)
  • ・電気主任技術者
    (1種・2種・3種)
  • ・高圧電気工事士
  • ・電気工事士(1種・2種)
  • ・電気工事施工管理技士
    (1級・2級)
  • ・ボイラー技士
    (特級・1級・2級)
  • ・ボイラー整備士
  • ・危険物取扱者
    (甲種・乙種・丙種)
  • ・消防設備士(甲種・乙種)
  • ・消防設備点検資格者
    (1種・2種)
  • ・防火対象物点検資格者
  • ・防火管理者(甲種・乙種)
  • ・冷凍機械責任者
    (1種・2種・3種)
  • ・エネルギー管理士
    (熱・電気)
  • ・エネルギー管理員
    (熱・電気)
  • ・昇降機検査資格者
  • ・工事担任者アナログ
    (1種・2種・3種)
  • ・工事担任者デジタル
    (1種・2種・3種)
  • ・工事担任者アナログ・デジタル総合種
  • ・電気通信主任技術者
    (1種・2種)
  • ・浄化槽管理士
  • ・貯水槽清掃作業監督者
  • ・建築物環境衛生管理技術者
  • ・衛生管理者(1種・2種)
  • ・ビルクリーニング技能士
  • ・警備員指導教育責任者
    (1~4号)
  • ・機械警備業務管理者
  • ・交通誘導警備(1級・2級)
  • ・貴重品運搬警備(2級)
  • ・施設警備(1級・2級)
  • ・宅地建物取引主任者
  • ・職業訓練指導員
  • ・認定ファシリティマネージャー

(2016年3月末現在 連結)

ページの先頭へ戻る

イオンディライトのIFMとは
ピックアップ
  • 東日本大震災発生時の支援活動記録
  • イオンディライトアカデミーながはま
  • イオンディライトグループ