株主還元・配当

配当政策

当社の剰余金の配当は、中間配当及び期末配当の年2回を基本的な方針としております。なお、配当の決定機関は取締役会であり、中間配当を行うことができる旨を定款に定めております。

当社では、安定的な経営基盤の確保と株主資本利益率の向上に努め、株主配当については、業績に応じた配当を行うとともに、安定的配当の維持・継続を基本方針としております。2023年2月期の配当は前年同期より1円増配し、年間1株あたり85円としました。2024年2月期は、1株あたり1円の増配となる86円(中間配当43円、期末配当43円)を予定しています。
当社は連結配当性向を重要な指標と位置づけ、純資産配当率を勘案しながら、安定的な配当を目指し、連結配当性向40%を基準としております。

なお、内部留保資金については、持続的成長と品質の向上を目指し、イノベーション、IT、人材育成、あるいはM&A等に積極的に投資を行ってまいります。こうして実現する企業価値の向上を通じ、株主の皆さまのご期待にお応えしてまいります。

配当金

1株当たり配当金の推移

  • 配当性向(連結)
  • 中間配当
  • 期末配当
  • 予想
単位(円)
中間配当 期末配当 年間合計 配当性向(連結)
2024年2月期 43
43
(予想)
86
(予想)
40.1%
(予想)
2023年2月期 42 43 85 41.8%
2022年2月期 42
(記念配当5円を含む)
42
(記念配当5円を含む)
84 39.4%
2021年2月期 35 47 82 35.1%
2020年2月期 32 33 65 34.7%
2019年2月期 31 32 63 51.3%
2018年2月期 30 31 61 50.1%
2017年2月期 28
(記念配当1円を含む)
27 55 40.7%
2016年2月期 26 26 52 37.7%
2015年2月期 25 25 50 33.0%
2014年2月期 24 24 48 35.8%
2013年2月期 23 23 46 32.1%
2012年2月期 20 20 40 30.3%
2011年2月期 17 22
(記念配当5円を含む)
39 27.4%
2010年2月期 12 15 27 19.6%
2009年2月期 10 12 22 17.9%
2008年2月期
※2007年12月1日に株式分割
7.5 10 17.5 15.9%
2007年2月期 5 10
(合併記念配当2.5円を含む)
15 19.8%
2006年2月期 4.5 4.5 9 28.0%
2005年2月期 4 4 8 38.4%
※当社は2007年12月1日付で1株につき2株の株式分割を行っております。2004年度期首に当該株式分割が行われたと仮定した場合の配当金額です。